Home » パソコントラブル » InternetExplorerセキュリティ? 保護モード?(2015.11)

InternetExplorerセキュリティ? 保護モード?(2015.11)

category : パソコントラブル 2015.11.13 

InternetExplorerの起動時や、新たなページを開いた時に、下記の警告メッセージが表示される事があります。

201511IEseq_s01

MicroSoft Office製品(WordやExcelなど)が入っているパソコンだと、WindowsUpdateの更新が掛かった後に出る事があります。
11月のWindowsUpdateでInternetExplorerのセキュリティ関連に更新が入った影響ではないかと思われますが、詳細な原因は明らかになっていません。
ですが、Microsoft Office IME は、Microsoftが提供している日本語入力システムですので、危ないものではありません。

とはいえ、何度も表示されるのは煩わしいものです。
このメッセージを出ないようにするためには、

201511IEseq_s02_r

名前『Microsoft Office IME ****』 (****は2007や2010などの数字が入ります)
発行元『Microsoft Corpration』
であることを確認した上で、
『今後、このプログラムに関する警告を表示しない』にチェックを付けて、『許可をする』をクリックすれば出ないようになります。

もしも名前と発行元が異なる警告が出ている時は、すぐに許可せずに安全なものか調べてからにしましょう。

ご不安な場合は、ITサポート協会にご相談ください。
1時間 4,320円 ご自宅まで出張致します。
(※東京都府中市と調布市の一部以外は別途出張料が掛かります)
tel_201511

Copyright(c) 2013 PAL-STOCK All Rights Reserved.