Home » トピックス » 「Yahoo!カテゴリ」のサービス終了(2017.07)

「Yahoo!カテゴリ」のサービス終了(2017.07)

category : トピックス 2017.7.11 

ヤフー株式会社によるディレクトリ型検索サービス「Yahoo!カテゴリ」が、2018年3月29日をもってサービスを終了します。日本のインターネットの黎明期から支え続けてきた、ひとつのサービスが役割を終えようとしています。

「ディレクトリ型検索」の特徴は「サーファー」と呼ばれる人間が個別にサイトを審査して「エンターテインメント」や「ビジネスと経済」カテゴリごとにサイトを分類し登録されていました。審査時間もかかり、基準があったとは言え人間の判断によるものでなかなか掲載されず、四苦八苦して自身のサイトがやっとカテゴリ登録されたことは大きな喜びでした。

「ディレクトリ型検索」は1990年代に日本のインターネットの検索において主流のサービスでしたが、サイト数が爆発的に増えた現在はGoogleなどが提供するプログラムがサイト情報を自動的に集める「ロボット型検索」の「クローラー」が活躍しています。

これからは、ロボット(クローラ)が検索しやすいようにサイトの最適化(SEO対策)を導入していくのが重要になっていきます。

インターネットの黎明期~数年前までに作成したサイトは現代のweb状況に構造が合っていないかもしれません。運営なさっているwebサイトは現在のweb状況にマッチしていますでしょうか?

webサイトの再構築やリニューアル、SEO対策についてのご相談や提案はパルストックにお任せください。

Copyright(c) 2013 PAL-STOCK All Rights Reserved.